ハローワークと助成金はどのような関係があるの?

ハローワークと助成金はどのような関係があるの? 助成金・補助金 – 助成金の基礎知識
ハローワークと助成金はどのような関係があるの?

ハローワークと助成金はどのような関係があるの?

助成金について調べていると、ハローワークに関するページにたどり着くことがあります。助成金は条件を満たす人や事業主が国や自治体から支給されるものですが、なぜハローワークがそこに関わるのでしょうか?

助成金としていくらもらえるのか、利用できる助成金にどんな助成金があるのかなど、専門家の意見を聞いてみたいという方は下記診断をご利用ください。助成金の受給資格の有無など3分で確認できます。

 今すぐ助成金について診断してみる

※診断フォームに必要項目を入力いただくと、提携先である東証マザーズ上場企業である株式会社ライトアップの助成金専門コンサルタントからお電話をさせていただきます。

1.厚生労働省が主体の助成金の必須条件「雇用保険加入」に関連?

助成金は国だけでなくNPO法人や企業が支給するものもありますが、一番大きなものとして厚生労働省の助成金があります。

申請すれば誰でももらえるお金なわけではなく、中小企業向けの助成金の場合は大前提としてその事業所が「雇用保険の適用事業所」である必要があります。

雇用保険の適用事業所として認定されるためには、事業所が以下の書類をそれぞれの提出先に出す必要があります。

この表を見ると、2つの書類をハローワークに提出することがわかります。しかし、これだけではどうして助成金がハローワークと関係あるのかはまだわかりませんね。

2.厚生労働省とハローワークは密接に関係がある

助成金と雇用保険は関係がないように思われますが、広い視点で捉えると厚生労働省の助成金は雇用保険事業の一部です。そして、ハローワークも雇用保険事業の一部として機能しています。

両者とも目的は「安心して働ける環境をつくる」こと、そして「事業者も安心して事業を行える社会をつくる」ため。助成金とは大きな事業ですのでそれに関わる機関も1つではありません。

助成金自体を企画する厚生労働省があり、その申請先としてハローワークや労働局があります。また、助成金の審査に関わる事務は一部派遣労働者がおこなう場合があります。

3.一部の人材雇用系の助成金の条件にハローワークの利用がある

その流れを汲み、助成金の一部はハローワークを通すことが条件となっているものがあります。ハローワークは、ご存知の通り仕事を探す人と人材を探す人をマッチングする職業紹介を行っています。

助成金の中では事業所が新たに特定の人材を雇用することでもらえる助成金がありますが、以下の助成金はハローワークを通じて人材を雇用することが助成金支給の条件の一部となっています。

【ハローワークに人材紹介してもらうことが条件の助成金】

  • ・特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)

特定就職困難者雇用開発助成金とは

  • 特定求職者雇用開発助成金(発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース)
  • 地域雇用開発助成金(地域雇用開発コース)

地域雇用開発助成金(地域雇用開発コース)で過疎地を改善しよう!

  • 障害者職場定着支援奨励金

障害者の職場定着を!障害者職場定着支援奨励金とは

  • トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)

トライアル雇用奨励金とは?

4.助成金の提出先がハローワークである

雇用系の助成金の場合、その多くは申請のための書類提出先はハローワークとなっています。そのため、助成金について調べているとハローワークについての記事が表示されるのかもしれません。例えば、以下は当サイトのトライアル雇用奨励金(現:トライアル雇用助成金)の申請方法の抜粋ですが、申請先がハローワークとなっています。

4.トライアル雇用奨励金申請方法

・トライアル雇用を行う事業主が事前に管轄のハローワークや職業紹介事業者などに「トライアル雇用求人」の提出を行う

・トライアル雇用開始から2週間以内に対象の労働者を紹介したハローワークや職業紹介業者に雇用契約書などの労働条件が明記してある書類を添付した「トライアル雇用実施計画書」を提出

まとめ

雇用関係の助成金(特定求職者雇用開発助成金)では人材雇用をハローワークを通じて行うのが助成金をもらう条件の1つとなっています。また、申請書類の提出先がハローワークとなっている助成金も多く存在します。

 今すぐ助成金について診断してみる

※診断フォームに必要項目を入力いただくと、提携先である東証マザーズ上場企業である株式会社ライトアップの助成金専門コンサルタントからお電話をさせていただきます。

 

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
【プロフィール】
平成22年04月 資格の学校TAC入社、財務諸表論講座講師を5年間務める
平成24年04月 税理士事務所で勤務
平成24年08月 個人で融資サポート業務をスタート
平成27年12月 株式会社SoLabo設立
現在までの融資実績は1600件以上

【書籍】
『独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方35の秘訣』(幻冬舎)

【運営サイト】
資金調達ノート » https://start-note.com/
創業融資ガイド » https://jfc-guide.com/
inQup     » https://inqup.com/