独自ドメインってなに?取得方法は?

独自ドメインってなに?取得方法は? 起業のための資金調達 – 起業前に実施しておくべき準備
独自ドメイン 取得

会社を創業してたらドメインを取得しましょう

独自ドメインという言葉を聞いたことはありますか?

会社のホームページを作成したり、アドレスを作成したりする場合、ドメインの取得が必要になります。なんとなく聞いた事はあるけどよくわからない、という方も多くいらっしゃるでしょう。

今回は会社設立時などに知っておくと便利な知識である独自ドメインについてご紹介します。取得方法も知っておきましょう。

 

1.そもそもドメインってなに?

ホームページの作成やアドレスを取得する時に必要になるドメイン。

ドメインはネット上の住所ともいわれ、表示されるURLの一部になります。

例えば当サイト【資金調達ノート】の場合のURLはhttps://start-note.comですが、

【start-note.com】の部分がドメインになり、メールサーバーを準備すると【〇〇〇@start-note.com】というアドレスを作ることもできるのです。

※豆知識~IPアドレスとは~

本来、インターネット上の住所を示す場所としてIPアドレスが使用されています。IPアドレスとは【123.456.789】のような数字で設定されていますが、数字を覚えることが手間になってしまうため面倒なことが増えてしまします。

ですからドメインを作成しIPアドレスと紐づけることで、わかりやすくするシステムになっているのです。

 

(1)ドメインには種類がある

ドメインには【.com】【,jp】【.net】【.co】などの種類があります。いずれも一度は目にしたことがあるでしょう。しかし取得したいドメインが既に使われている場合、同用のドメインを取得することはできません。

【start-note.com】というドメインを申請したが、すでに【start-note.com】というサイトが存在した場合同様のドメインを取得することはできません。

(2)無料ドメインと独自ドメイン

ドメインには「無料ドメイン」と「独自ドメイン」があります。

無料ドメインは、だれでも無料で取得することができるドメインで、1つのドメインを何人かで共有して利用します。無料ドメインを提供している会社を家のオーナーとした場合、無料ドメインを取得した人は全員家の住人ということになります。

独自ドメインは、有料で取得するドメインで取得した人がオーナーとなり、他の人は利用できません。

 

2.ドメインは独自ドメインの取得がオススメ!

ホームページの作成やアドレスを作成する時にドメインを取得する場合、独自ドメインの取得がオススメです。独自ドメインを取得することでサーバーの管理者になることができ、自由に操作することができます。

独自ドメインを取得することで検索ページに上位表示される可能性も高まります。

また無料ドメインの場合は、サーバーを提供している会社が無くなった場合、自分のドメインもなくなってしまいます。

しかし独自ドメインを取得しておくことで、権利を自ら手放すまではずっと使用することができます。

3.独自ドメインを取得する方法は?

(1)取得するドメインを探そう!

独自ドメインを取得する場合、取得したいドメインが使用できるかどうか調べる必要があります。

独自ドメインが使用できるか調べて、取得までできるサービスを実施しているサイトがいくつかあるので活用しましょう。

(2)登録して取得!

取得したいドメインが利用できる場合、会員登録をしてドメインを取得しましょう。

.comや.jpなどドメインの種類によって利用料は異なりますが、1,000円前後で取得できる場合がほとんどです。

(3)ドメインを設定しよう!

ドメインを取得するとドメイン所持者の情報が公開されます。

ほとんどの場合、取得したサイトが代理公開してくれるので個人情報が公開されることはありません。

 

4.独自ドメインは更新を忘れずに!

取得した独自ドメインは更新が必要です。

更新料がかかりますが、更新しなかった場合はドメインを捨ててしまったことと同じで他の人が利用できるようになってしまいます。

ドメイン取得サイトのほとんどは自動で更新料を引き落とし更新してくれるサービスを実施しているので設定しておきましょう。

まとめ

今回は独自ドメインの取得方法についてご紹介しました。

会社を設立しホームページを開設したりアドレスを作成したりする場面に遭遇するでしょう。外部の会社に依頼することもあるでしょうが、昨今インターネットも普及により自身で取得する方が増えています。会社経営に役立つ知識として知っておきましょう。

 

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。