【起業前の融資】ネット物販で300万円を借りることができた事例

【起業前の融資】ネット物販で300万円を借りることができた事例 起業のための資金調達 – ECサイト・ネットショップ
日本政策金融公庫から300万円の融資を受けて資金調達した事例

日本政策金融公庫から300万円の資金調達!

 Amazonやメルカリなどで買い物をしたことがある人も多いのではないでしょうか。
ネットで買い物をする人が増えている中で、ネット物販のビジネスに参入する人も増えています。
今回はそのネット物販のビジネスを創業したいというSさんからご相談をいただきました。

  Sさんはブランドや貴金属を買取して販売する会社に8年以上勤務され、店長やエリアマネージャーを経験されている方でした。
そのSさんが独立してネット物販の事業を始めたいということでした。
ネット物販は融資を受けにくいと言われていますが、見事300万円の融資に成功しました。
今後ネット物販を始めるために融資を検討されている方は参考にしてみてください。
 

 

融資を受けるためには基本的に自己資金と経験が必要

 

日本政策金融公庫から融資を受ける際には自己資金と経験が重要となります。

その中でネット物販を始める人は未経験な方が多いのが現状です。

未経験だから、融資を受けられないかというと、そういうわけでもありませんが、かなり難しくはなります。

その場合には自己資金とどういった商品を取り扱うかなどの事業計画がより重要となります。

自己資金もないとなると、融資を受けられる可能性は限りなく低くなりますので、自己資金がない方はまず自己資金を貯めてからチャレンジしましょう。

 

Sさんは新品のブランド品を仕入れてAmazonなどで販売するのがメインで、同時に中古ブランド品も仕入れて、修理して販売もしたいということでした。

前述の通りSさんにはブランド品の販売経験があるため、他のネット物販を始める方よりも融資を受けやすい方でした。

また自己資金も100万円以上貯めていたため、さらに融資を受けやすい状況でした。

 

ちなみに中古品を取り扱う場合には古物商の許可の提出が必須となります。

だからといって許可を取ってからでないと申し込みができないかというと、そうとも限りません。

基本的には事前に許可を取っておいた方がいいですが、申請中でも申し込みはできます。その場合には事後要件として許可を提出することで対応してもらえることがあります。

 

他社との差別化ができるかどうか

 

ネット物販の場合、参入しやすいため競合が多数います。

その中で商品を買ってもらう必要があるため、日本政策金融公庫の担当者には他社との差別化をアピールする必要があります。

 

Sさんの場合だとブランド品や貴金属の買取を8年以上行ってきたので、ブランド品や貴金属に関して商品知識はもちろん、買取から販売までのノウハウがありました。

そのため、ネット物販でブランド品を取り扱うということ、そしてどれくらいの売上を見込んでいるかについての事業計画に対して、日本政策金融公庫の担当者に評価してもらえました。

 

いくら「人気商品を仕入れて売ります」と言っても、それは何の差別化にもなりません。

安く仕入れることができる先があるとか、取り扱う商品知識がある(得意分野がある)といったことがあると、それはセールスポイントとなります。

今までの職歴からこの商品の知識はありますというと日本政策金融公庫の担当者に納得してもらいやすいです。

例えばカメラマンの方がカメラを販売したり、家電量販店で働いている方が家電を販売するといった場合です。

 

上記のように説明できればいいですが、他社との差別化を説明できない場合には売上の実績を出してから再度申し込みをしてくださいと言われかねません。

そのため、しっかりとした準備をしましょう。

 

まとめ

 

今回のSさんだと全くの未経験というわけではなかったこともあり、融資を受けやすい状況ではありました。

しかし、ネット物販ということで融資を受けるのは決して簡単ではありませんでした。

自分は融資を受けられるかどうかや、どのようにすれば融資を受けられる可能性があるのかについて不安がある方は一度専門家に相談してみて、慎重に進めるのが良いと思います。

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
【プロフィール】
平成22年04月 資格の学校TAC入社、財務諸表論講座講師を5年間務める
平成24年04月 税理士事務所で勤務
平成24年08月 個人で融資サポート業務をスタート
平成27年12月 株式会社SoLabo設立
現在までの融資実績は1600件以上

【書籍】
『独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方35の秘訣』(幻冬舎)

【運営サイト】
資金調達ノート » https://start-note.com/
創業融資ガイド » https://jfc-guide.com/
inQup     » https://inqup.com/

【 動画で確認! 】株式会社SoLabo代表 田原がチバテレビに出演しました。