2000万円の融資希望を成功した寿司屋社長にインタビュー

【2000万円の融資希望を成功した方のインタビュー】対談寿司屋社長編 起業のための資金調達 – 飲食(飲食店・外食・デリバリー)
日本政策金融公庫 寿司 融資

日本政策金融公庫から2,000万円の資金調達に成功した事例!

今回は融資成功した事例のご紹介をインタビュー形式でしたいと思います。

飲食店開業を7月に計画中のお寿司屋さんのオーナーからお話しを聞きました。

融資までの流れや、現状など、お話しいただきましたので、ぜひ、読んで、ご自身の融資の参考にしてみてください。

 

日本政策金融公庫からの融資を受けたキッカケ 

融資アドバイザーM

今日は、お時間いただき、ありがとうございます!

 

Yさん

こちらこそ!

その節はお世話になりました。

おかげさまで準備は順調です。

 

融資アドバイザーM

そういっていただけると嬉しいです!

今日は貴重なお話し、楽しみにしております!

 

Yさん

私の話で良ければなんでも聞いてください。

よろしくお願いいたします。

 

融資アドバイザーM

ありがとうございます。

では簡単に自己紹介をお願いします。

 

Yさん

今回寿司屋の開業を計画しています。

今年の3月末で寿司屋勤務19年の経験があります。

中卒ですが、初めて勤務してから、ずっと自分の店を持つことが夢でした。

融資アドバイザーMさんのおかげで夢叶いました!

  

融資アドバイザーM

締めの言葉みたいになってますよ!(笑)

でもそういっていただけるとほんとうれしいです。

質問、かなりさせていただきますね(笑)

まず初めに、融資を受けようと思ったきっかけはありますか?

 

Yさん

はい。それはもちろん、お金足りなかったからです(笑)

自分の店を持つことを目標にやってきましたけど、夢を追いかけてくうちに、どんどん理想も高くなっていって、挑戦したいって思いが強くなってしまって、貯金じゃ追いつかない!って思って、先輩に相談しました。

そうしたら、すでに開業していた先輩に、融資アドバイザーMさんのご紹介いただきました。

 

融資アドバイザーM

そうですよね!何だかすごい昔な気がしますけど、まだ数か月前ですね。(笑)

先輩のKさん何か言ってくれましたか?

 

融資アドバイザーに依頼して・・ 

 Yさん

ほんと褒めてました!

若いのに仕事ができるって。(笑)

融資とかパソコンとかわけわかんないもんはプロに任せとけって、Kさんは大絶賛でしたよ。

 

融資アドバイザーM

うれしいです。

何だか今日、褒められすぎてて、ニタニタしちゃいます。

ありがとうございます!

ハードルがめっちゃくちゃ高い紹介の中、面談初日の私はどうでしたか?

 

Yさん

うーん。微妙でした。

 

融資アドバイザーM

 ・・・

 

Yさん

冗談です(笑)

正直、あまり信じてなかったんです。

胡散臭い人たちだったら、やだなーって思って行ったんですけど、対応もしっかりしていただいたし、何より、知識がすごいなって印象でした。

 自分たちも会社として借り入れしていて、融資面談してるからわかるんだって、言ってくれた時、いい会社だなって思いまして、Kさんに疑ってごめんって、この前飲んでるときに、話してました。(笑)

 

融資アドバイザーM

疑ってたんですか!!?(笑)

でもたしかに、すごい有名店でやられているって聞いてたんで、こっちもかなり身構えてました。

どうしても怖い人なのかなってイメージが先行してしまって。

 

Yさん

会ってみてどうでした?(笑)

 

融資アドバイザーM

ニコニコしてるいいおじさんでした。(笑)

 

日本政策金融公庫から2,000万円の資金調達に成功たポイント

Yさん:

いいおじさんって(笑)

でも、これはなんか無理言って、頑張ってもらえそうだなって直感で思いました。

なので、無理だって言われてたけど、2000万円満額無担保で行けたのは、ほんと、融資アドバイザーMさんのおかげです。

 

融資アドバイザーM

いえいえ。

ほんと、実績と、今までの計画がなかったら、絶対無理でした。

でも、満額になったのは僕のおかげかも知れないですね(笑)

 あまり調子に乗っていると、バチあたりそうなので、この辺にして、今回の融資で一番大変だったことはありますか?

 

融資成功までに苦労したこと

 Yさん

 ・・・・・正直ないです。

緊張したことと、融資アドバイザーMさんに集めろって言われた書類集めくらいで、あとはほんと甘えてばっかりでした。

不動産の申し込み用の書類とかも、お力お借りしちゃったくらいなので、ほんと助かってばっかりでした。

 その空いた時間で、店に対して時間をさけたのはほんと大きいんですよね。

 

融資アドバイザーM

たしかに、不動産取得の資料はほんと、通ってほっとしました。

なかなかない物件ですし、あの立地で挑戦する!ってYさんからも、面談時に熱いお話を聞いてたので、僕も緊張してました。

 

Yさん

いや、だからいったでしょ?

ほんとに融資アドバイザーMさんのおかげで夢かなったんだって(笑)

 

融資アドバイザーM

ほんとですね(笑)

 

Yさん

本性出してきたね(笑)

Kさんと飯行くとき、Mさんの話でますよ。

面白いやつだって。

これから長い付き合いになると思いますが、よろしくお願いいたします。

 

融資アドバイザーM

こちらこそ!

融資受けるにあたって、何か後輩経営者予備軍の皆さんに助言があればぜひお願いします!

 

これから日本政策金融公庫での資金調達を考えている方へ

Yさん

そんな偉そうな先輩とかではないですけど、真面目に話させていただくと、自分は飲食のプロとして独立して、食っていくって覚悟決めたわけですけど、各業界、プロに頼るって大事なんだなって改めて感じています。

寿司屋行って、今まで寿司を握ったことのない人の寿司は食いたくないと思うんです。お金払ってまで。当たり前の話なんだけど、餅は餅屋なんですよね。

 なので、いかにプロと付き合うかっていうのを、いいタイミングで経験できたのは、僕にとっては財産だし、今後に活かせる経験でした。

なので、今後、独立する方たちも、自分の最大限活かせる時間を有効活用してもらいたいなって、思います。

 

融資アドバイザーM

Yさん、ありがとうございます!

僕らも、いろいろなお客様のプロの力見させてもらって、日々、精進して、一人でも多くのお客様を助けられるように、していきますので、引き続きよろしくお願いいたします!

 今日はありがとうございました!

今度お店、行きますね!

 

■まとめ

 いかがだったでしょうか。

Yさんのように融資の業務自体を、融資アドバイザーに依頼して、ほとんど手間をかけないという方も最近では増えてきました。

融資アドバイザーの知識を使って、時間の有効活用をして、ご自身の事業を加速させるために活動してみてはいかがでしょうか。

 

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
【プロフィール】
平成22年04月 資格の学校TAC入社、財務諸表論講座講師を5年間務める
平成24年04月 税理士事務所で勤務
平成24年08月 個人で融資サポート業務をスタート
平成27年12月 株式会社SoLabo設立
現在までの融資実績は1600件以上

【書籍】
『独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方35の秘訣』(幻冬舎)

【運営サイト】
資金調達ノート » https://start-note.com/
創業融資ガイド » https://jfc-guide.com/
inQup     » https://inqup.com/

【 動画で確認! 】株式会社SoLabo代表 田原がチバテレビに出演しました。