起業したい場合のアイデア出し4つの方法とそれを具体的にしていく方法

起業したい場合のアイデア出し4つの方法と具体的にしていく方法 起業のための資金調達 – 起業前に実施しておくべき準備
起業したいけどアイデアがまとまらない方へ、アイデア出しと具体的にする方法をご紹介します。

とりあえず起業したいけど、どんな業種がいいかな?できればラクで難しくなくて、お金もほとんどかけたくないんだけど。

でも、ちゃんとした業種がいいな~、なんて、起業のアイデアで迷う方は非常に多いものです。

今回の記事では、起業したい方向けにアイデア出しの方法と、それを具体化する方法の2つについて解説します。

 1.起業したいなら、まずはメモしよう!

人間は毎日生きていく中で、無意識でいる時間が意外に多いものです。なぜかというと、毎日の生活は学校や会社に行く事で規則化されていますよね。何時にコレをする、何時にアレをする、と細かく決まった生活の中では、脳は次第に「あまり自分の頭で考えなくてもよい」と判断します。しかし、起業では自分の頭で考えることがたくさんあります

 まずは起業のアイデアをメモしましょう。台湾のタピオカミルクティ屋をやりたいなら、台湾のタピオカミルクティ屋をやりたい!とメモするのです。メモすれば、忘れてもまた思い出せます。このメモは人に見せられるように綺麗でなくても全然構いません。タピオカミルクティが最終的にモンゴルのミルクティーに変わったって良いのです。起業のアイデアは石のように最初から硬いものではなく、粘土のように自在に形作られる柔らかいもので良いのです。

 でも、起業のアイデアがなくてメモする内容がない方もいることでしょう。漠然と起業したいけど、何をすればいいのか分からない場合は、次の見出しをご覧ください。

 2.【起業のアイデア出し①】既存の業種で「これはナイ」と思うものに×をつける

画像

起業する業種を決める事と就活でどの会社に入るかを決める事は全く異なって見えますが、類似点もあります。上記のイラストはある就活サイトで利用されている業種の一覧をアレンジしたものです。この中であなたが「絶対に起業できない」と感じる業種ってあると思います。

例えば、親戚や家族にその道の人が一切おらず、あなた自身も全く興味がないのに「鉱業」や「建設業」はどうでしょう。正直お金もかなりかかりますし、副業感覚でできる事業ではないと思いますよね。起業する前から「無理」と感じるものについては、まず一覧で×をつけていきます。

 3.【起業のアイデア出し②】自分が普段いいな~と思っているものを少しアレンジしてみる

自分が普段好きで使っているものについて、人は詳しくなるものです。あなたの生活スタイルをこんな感じでちょっと紙に書き出してみましょう。

画像

このメモ<毎日の日課>(掃除をする、料理をするetc)はある30代前半の男性の毎日をイメージして箇条書きしたものです。この毎日の行動の中で、あなたがこだわっていて、好きな時間はどれでしょうか?ネットを見るのが好きな方はネットを主戦場にするとよいですし、猫が好きな方は猫関係の起業でも良いですよね。

 4.【起業のアイデア出し③】ニュースを見て心動いたことをヒントにしよう

画像

最近、痛ましい子供の交通事故のニュースが後を絶ちません。また、通り魔による子供をターゲットにした犯行も社会的に大きな問題となっています。このように、あなたの心を大きく動かすニュースを題材に起業するのも一つのアイデア出しの方法です。

 起業するのはお金儲けですが、どうせなら社会的に良いことをするのを目標にしてはどうですか?子供を守れるグッズやシステムなどを開発するなど、ニュースに関わる解決策を起業するのも起業の世界では王道のアイデア出しの方法です。

 5.【起業のアイデア出し④】江戸時代の日本人をリスペクトしよう

画像

起業と発明は違います。発明はできる人とできない人がいると思います。ひらめきやセンスが必要なイメージがありますよね。しかし、起業って要はお金儲けです。江戸時代、日本人は豊かな発想でさまざまな商売を繁盛させました。

例えば、「唐人飴売り」は当時珍しい外国人風のファッションを身につけチャルメラをふきながら飴を売るという商売です。また、まるで生きているかのように見せかけておもちゃの蝶を売る「蝶々売り」なんて商売もありました。

 今の時代では、何かを商売をすると人に相談する時点で「それはちょっと、、」と反対されることも多く、ネットで何か書けば大炎上するので、江戸時代の人が今の時代にタイムスリップしたら窮屈な思いをするかもしれませんね。

 6.漠然としたアイデア出しをしたら、それをビジネスモデルにしよう

①ビジネスモデルとは?

さて、非常に漠然とでもいいのでだいたいの起業の方向だけを見つけたら、今度はそれをビジネスモデルに落とし込みましょう。ビジネスモデルって要は、どのようにお金儲けに結び付けるかということです。

 お金儲けは日本人にはなかなかなじみがないかもしれません。小中学校の義務教育を得て、高校を出て就職か、または大学・短大・専門を出て就職、というように社会が画一化されていますからね。

 ②アメリカの子供はレモネードを売って小遣いを稼ぐ

でも、日本以外の国ではそうではありません。1冊の本を紹介しましょう。「レモンをお金にかえる法」です。筆者はこの本を幼児の時に読み、実際に試しました。但し、家の中でですが、、。

レモンをお金にかえる法|河出書房新社

※上記URLをクリックすると、河出書房新社のWEBサイトへリンクします

 この本では、子供がレモンを絞ってレモネードを売ることでお金儲けをするまでの流れがこれ以上ないほど分かりやすく書かれています。この本で「きみ」と呼ばれる女の子がするように、あなたもどうやってお金を稼げばいいかを考えればいいのです。

 ③ビジネスモデル=商品・客・お金を落としてもらうためのシステム

考える際には、「商品」「客」「お金を落としてもらうシステム」の3つをキーワードに図解すると分かりやすくなります。書籍「レモンをお金にかえる法」の場合、商品・客・お金を落としてもらうためのシステムは以下の「レモネード」「通りすがりの人」「屋台」となります。

画像

起業したいけど、何をすればいいかワカラナイ。こんな方は、一番難しく考えている部分はこの「客」と「お金を落としてもらうためのシステム」ではないでしょうか?しかし、これも考え方次第です。世の中には集客だけ上手でお金を落としてもらうのが下手な経営者もいいます。商品が良くても集客がヘタな経営者もいます。

 あなたが得意なことを掘り下げ、得意分野を生かしやビジネスモデルを構築しましょう。ネットが得意ならネットで集客するビジネスモデル、のようにです。

 まとめ

起業したいけどアイデアが、、と悩む方は、もしかすると「発明レベル」のスゴイものを考えなければ!という強迫観念をお持ちなのではないでしょうか。

今の日本、余分なお金を持っていない人が多いので失敗できないという風潮が強いのは分かります。しかし、できるだけ経費をかけず小規模で始め、軌道に乗ってから事業を拡大するという方法であればリスクは比較的小さくなります。

 

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
【プロフィール】
平成22年04月 資格の学校TAC入社、財務諸表論講座講師を5年間務める
平成24年04月 税理士事務所で勤務
平成24年08月 個人で融資サポート業務をスタート
平成27年12月 株式会社SoLabo設立
現在までの融資実績は1600件以上

【書籍】
『独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方35の秘訣』(幻冬舎)

【運営サイト】
資金調達ノート » https://start-note.com/
創業融資ガイド » https://jfc-guide.com/
inQup     » https://inqup.com/

【 動画で確認! 】株式会社SoLabo代表 田原がチバテレビに出演しました。