起業で仲間募集!事業をする上でのメリット&デメリット

起業で仲間募集!事業をする上でのメリット&デメリット 起業のための資金調達 – 起業前に実施しておくべき準備
起業 仲間

起業をするために色々調べると、「何だか大変そう」と思う事でしょう。そんな時、同じ意思を持つ仲間がいれば負担は軽くなります。

古くから、事業はたった一人で行うものと思われていますが最近では起業仲間をネットで集めるという新しい流れが見えています。

1.ジモティやocosbaで起業仲間を探せる

筆者は先日、別件でジモティという掲示板サービスを見る機会がありました。いくつかのページを見ていると、その中で「起業仲間募集!」という言葉が目に入りました。

 まるで、「バンドやろうぜ!」のような気軽な雰囲気が新しさを感じるネット掲示板(ジモティ)での起業仲間募集。(起業って、ついにここまで一般庶民の中に入ってきている)、と起業に関するカルチャーショックを覚えたものです。

「起業仲間募集」の全国のメンバー募集

起業・複業のためのマッチングプラットフォーム

※上記URLをクリックすると、他社ページへリンクします

 2.ネットで起業仲間募集をする際のメリット

①手軽に投稿できる

画像

普段から仲の良い友人に「一緒に起業しない?」と持ち掛けるのは、気持ち的に重く感じる場合があります。あなたが自分のすべてを話しているなら別ですが、友人でもそこまで深い仲でなくあたりさわりない話に終始する関係も多いものです。

 ネット掲示板の良いところは、既に起業したい人が「どのような業種で」「いつ頃」「どこで」起業したいかをコメントしています。また、あなた側が投稿する場合はそれらのポイントを簡潔に投稿すれば、それを見て共感する方があなたへメールでコンタクトをとってきます。

 この広い世の中、ネット以外であなたの希望に合った方を偶然見つけるのは何十年もかかるかもしれません。しかし、ネット掲示板でなら100%とは言えませんが、あなたの行いたいビジネスがよっぽど共感を得ないものでない限りは、多くの人があなたの投稿を見てアクションを起こしてくれるはずです。

 ②近いエリアの人と知り合える

ネット掲示板ジモティの場合は、都道府県別に検索ができます。例えば、埼玉の川口付近の方でペットショップを開きたい人集まれ!でもいいですし、東京都千代田区でマッサージ屋さんを開きたい女性集まれ!でもいいのです。

 場所が近ければ、打ち合わせするための交通費も浮きますし、土地柄を知っていますので意思疎通もしやすいというメリットがあります。

 ③資金調達がしやすくなる

起業するにはお金や労力が必要です。一緒に起業したい仲間がいれば、人件費削減や融資の審査で恩恵を受けられるかもしれません。

 例えば、最初に他の人を雇用するお金がないのであれば仲間同士で仕事をすればいいのです。また、融資を受ける際には自己資金が必要ですが、何名かいれば審査が通りやすいスペックの人を確保できるでしょう。

 3.ネットで起業仲間募集をする際のデメリット

①当たり外れが多い

画像

起業仲間募集のメッセージが長文で丁寧に書かれている場合は、投稿者がどのような人物なのかを想定しやすいです。しかし、逆の場合は少し注意が必要です。

 待ち合わせをして会ってしまうと、なかなか「今回の話はなかったことに」と断りづらい雰囲気になってしまいます。できれば、相手がどのような意思を持っているのかを知るため「もう少し事業のお話を聞かせてください」「どのような起業家が欲しいのですか?」といくつか質問をして、起業に対してのすり合わせをしましょう。

 ②リーダーが何人も出てしまう可能性がある

起業する場合、いろいろなパターンがありますが、成功の一つの典型例としてワンマン経営者が挙げられます。ワンマンというと何か悪いイメージを持つかもしれませんが、非常に効率の良い経営スタイルです。

 起業するにあたり、最初は小規模な運営を始める方がほとんどだと思います。その時点で仕切りたい方が複数名いて、意見が対       立している場合は事業が前に進みません。

 まとめ

起業は簡単なことではないので、同じ意思を持つ有力な仲間が得られれば、事業も成功することでしょう。

 しかし、安易に募集することで「断りづらい」などのデメリットも存在します。ネット掲示板やマッチングサービスで起業家仲間を募集する際は、まずはどのような仕事をしてきた人なのか、何がしたいのかを把握することから始めましょう。

 

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。