無料起業セミナーは怪しい?東京・大阪などで行われる起業セミナーの実態

無料起業セミナーは怪しい?東京・大阪などで行われる起業セミナーの実態 起業のための資金調達 – 起業前に実施しておくべき準備
起業セミナー

起業に興味のある方であれば、一度はネットの「起業セミナー」という言葉を目にしたことがあるのでは?

少子高齢化社会を迎え、日本国内の起業を推してくる風潮は最高潮です。

起業セミナーにしても、何万円もの会費制のものから無料のものまで様々です。今回の記事では、よくネットで見かける東京や大阪で行われている無料起業セミナーの実態に迫ってみました。

 1. 何故こんなに無料の起業セミナーが多いのか?

人は「無料」にすると概して欲しいものでなくても飛びつく習性にあるようです。起業セミナーという起業に関するノウハウを提供するセミナーですが、その半数以上はネットから申込みをするだけで無料参加が可能です。

 しかし、よく考えてみましょう。そのセミナーを行うのに会場費や講師料は発生しないのか?なぜ無料で行っているのか。無料ということはやはり何らかの思惑があるはずなのです。

 2.【その1】1回目だけ無料で2回目からは有料のパターン

画像

経営塾などの起業の関するプロフェッショナルが最初のとっかかりの部分だけを無料講座にし、残りを受講したいのであればお金を払ってね、というのがよくある王道のパターンです。

 この商法はエステや脱毛、英会話スクールなどでも取り入れられています。1回目で何だか「役に立ちそう」「このまま上手くいきそう」と前向きな気持ちになった貴方は、2回目も3回目もそのサービスを受けたいと思うのです。

 3.【その2】自治体が助成金をもらって無料で行っているパターン

画像

セミナーを行うには、前述した通り講師への謝礼や会場の費用、備品のレンタル費用など少なく見積もっても数万円のお金が動いています。そのお金を、国から自治体に渡しているというパターンがあります。

 北区起業セミナー

 例えば、東京都北区の場合。全6回の起業セミナーに参加すると会社設立の登録免除税(通常:15万円)が減額になります。参加するには電話、FAX,E-mailで申込みをして先着順となります。無料参加ができ会社設立に必要な費用が減額になるなんて、本当に会社設立をしたい人にとっては大きなメリットとなります。

 3.【その3】動画やブログへの誘導を目的として商売目的のパターン

残念ながら、起業をする人を集客するビジネスを行っているパターンがあります。YoutubeやブログなどのWebサイトで「たった〇日で起業できる~」「〇〇さえすれば稼げる!起業の裏ワザ」といった軽いノリの文言があれば、そのパターンです。

 起業セミナーと銘打っていますが、実際に動画やブログを見続けると最後には「この続きはこの本を買ってください」や「この続きが読めるPDFはコチラ」などとノウハウ販売に行きつきます。

 4.【その4】起業セミナーをまとめるキュレーションサイトのパターン

画像

起業が国によりあっせんされているため、転職のように軽く考える人が増えています。それに伴い、起業セミナーの数も増えそれらをまとめるサイト(キュレーションサイト)が登場しています。

 彼らのキュレーションサイトの目的は講師から入る手数料です。できるだけ多くのセミナーを紹介し、そこに参加する人が増えれば教室や講師からのマージンを手に入れられます。紹介される起業セミナーは無料のものもありますが、中には有料のものもあるので注意が必要です。無料と勘違いして参加をし、3000円ぐらいの受講費を請求されるなんてこともあり得ます。

 5.【その5】大手企業がバックアップするから無料のパターン

朝日新聞やリクルートなどの超大手企業がバックアップしている起業セミナーもあります。この場合は資金力があるため、怪しさは最も低いパターンと言えるでしょう。

 但し、ビッグな企業が開催する起業セミナーのため、中身もレベルが高すぎる場合があります。基本的なことが聞きたいのに、いきなり大学講義レベルの内容でついていけない、、。こんな事がないよう、事前にしっかり中身を確認してから参加しましょう。

 まとめ

 無料には裏がある場合が多いため、無料の起業セミナーがあればその主催側は何のメリットがあるのか一度想像してみましょう。無料でも実は集客目的のセミナーであれば参加する効果が半減します。

例え有料でも、本当にあなたの知りたい情報が提供されるのか、書籍やネットでは得られない体験ができるのかを判断基準にして参加しましょう。

 資金調達で悩むならまずは専門家に相談を!融資専門の無料相談と資金調達Q&Aは

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。