コインランドリーのフランチャイズの失敗を防ぐために知っておきたいこと

コインランドリーのフランチャイズの失敗を防ぐために知っておきたいこと 起業のための資金調達 – フランチャイズ
コインランドリーの写真

経営失敗を回避するために!

近年、多くの人に投資先として注目を集めているコインランドリーです。コインランドリーは個人で経営する方も多いですが、リスク回避のためにフランチャイズ経営を選ぶ方も増加しています。 今回は、コインランドリー経営を考えているという方のために、失敗しないフランチャイズの選び方について説明しようと思います。

1.フランチャイズ経営について

フランチャイズ経営とはその事業を行っている企業の本部と契約をして、そのブランドで店舗を出店することです。その際、本部側をフランチャイザー、契約者側をフランチャイジーと言います。

コインランドリー経営において、フランチャイズ契約を選ぶメリットは何でしょうか。

コインランドリーを個人で経営する場合、店舗の管理や集金に手間がかかるうえに、トラブルが起きた際にはすぐに対応するのが難しくなります。

しかし、フランチャイズに加盟していれば満足度の高いサービスを比較的少ない手間で提供することができます。また、本部のノウハウを活かして店舗を経営することができるのも魅力です。

 

2.失敗しないフランチャイズの選び方

フランチャイズでコインランドリーを経営する場合、適切にフランチャイズを選ぶことが成功の秘訣です。

ポイント(1)サポート体制が充実しているかどうか(2)的確な提案をしてくれるかどうか(3)実績があるかどうか(4)地域密着型の企業かどうか

(1)サポート体制が充実しているかどうか

未経験で専門知識がなくても手を出しやすいコインランドリー経営ですが、始めた後に機材のトラブルやユーザーからの問い合わせにも対応しなければいけません。

そういった時のために、しっかりとしたサポート体制やアフターフォローがあるフランチャイズであれば、すべて自分で対処する必要がなくなります。

そのため、開業支援のみならずサポート体制やアフターフォローが充実したフランチャイズを選びましょう。

(2)的確な提案をしてくれるかどうか

コインランドリーでユーザーを集めるためには、出店地域の世帯や人口などの市場調査が必須です。そういったデータに基づいて店舗の設計や機材の選定ができるフランチャイズを選びましょう。

(3)実績があるかどうか

安心して契約するためには実績があるフランチャイズを選びましょう。実績があるというのは、フランチャイズとして安心できるということです。

そのため、実績があるフランチャイズを選ぶようにしましょう。

(4)地域密着型の企業かどうか

店舗で何らかのトラブルが起きた際に、地域密着型のフランチャイズであればすぐに駆け付けて、対処することができます。トラブル対応が早ければそれだけ顧客満足度が高くなります。

そのため、地域密着型のサービスを提供しているフランチャイズを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

フランチャイズでコインランドリーを経営する場合は、フランチャイズ選びが重要です。フランチャイズ選びを間違えてしまうと、集客が思うようにいかなかったり、顧客満足度が下がってしまったりすることも考えられます。

そのため、これからコインランドリー経営を考えているという方は、しっかりと契約するフランチャイズを見極め、成功のための第一歩を踏み出しましょう。

 資金調達の専門家を全国から検索→ 全国の資金調達専門家一覧

自身の資金調達の悩みを相談→ 資金調達に関するQ&A

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
【プロフィール】
平成22年04月 資格の学校TAC入社、財務諸表論講座講師を5年間務める
平成24年04月 税理士事務所で勤務
平成24年08月 個人で融資サポート業務をスタート
平成27年12月 株式会社SoLabo設立
現在までの融資実績は1600件以上

【書籍】
『独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方35の秘訣』(幻冬舎)

【運営サイト】
資金調達ノート » https://start-note.com/
創業融資ガイド » https://jfc-guide.com/
inQup     » https://inqup.com/

【 動画で確認! 】株式会社SoLabo代表 田原がチバテレビに出演しました。