中華料理店の経営で安定した集客力を保つ方法とは

中華料理店の経営で安定した集客力を保つ方法とは 起業後の資金調達 – 飲食(飲食店・外食・デリバリー)
中華料理店の写真

経営を続けていく秘訣とは?!

中華料理は、多くの人が慣れ親しんだ味であり人気のある料理の一つです。そのため、中華料理店は日本に多くあり、ライバルとなるお店が周りに必ずあるというのが現状です。そこで今回は、ライバルの多い中華料理店でも安定した集客力を保つための方法について紹介します。

1.中華料理店は料理以外で勝負!?

中華料理店は総務省統計局のデータによると、喫茶店・一般食堂に次いで三番目に事業所数が多いそうです。

つまり多くの人は中華料理に慣れ親しんでいて、「中華料理店はどこのお店も似たり寄ったり」という印象を持たれやすい、ということが言えます。そのため安定した集客力を保つためには、美味しい料理がある事ももちろんですが、料理以外での差別化を図ってみることが大切になってきます。

参考資料:総務省統計局 1一般飲食店の特色

 

2.まずは顧客層・時間帯を改めてチェック

中華料理店

安定した集客力を保つ工夫を取るために、まずは来てくださっている顧客層・時間帯を改めて一週間・一か月間チェックしてみましょう。

すると、「お昼の時間帯にはビジネスマンが多いな」「夕方だとファミリー層が多くなるな」「月初めは、比較的お客さんが少ないな」というような発見が出来ると思います。

この発見が差別化を図るためのカギとなります。

 

3.安定した集客力=「行ってみたい」「また行きたい」と思うお店づくり

安定した集客力があるというのは、新規顧客を確実に獲得し・さらにリピーターにさせることが出来るという事です。

・ターゲットに合ったメニュー・サービスの提供

中華料理店は、ビジネスマンからファミリーなど幅広い方々が来店しやすいことが多いです。そのため、ターゲットをなかなか絞れないというオーナーもいるかと思います。

そこでオススメする方法は、時間帯によってターゲットを変えることです。

例えば基本メニューに加えて、昼はビジネスマンが多いのでガッツリ系のランチメニューを提供してみる・夕方はファミリー層が多いので子供と女性向けに辛さが少ない・サイズが小さめのメニューも提供してみる。

このように時間帯ごとにターゲットを変えていくことで、各時間帯の顧客を獲得しやすくなります。

・チラシやポイントカードなどで「行けばお得になる」と思わせる

チラシやポイントカードは、お店に行くきっかけとなるアイテムの一つです。

まずチラシでは、店名・メニューだけでなく割引クーポンも付けましょう。この割引クーポンがある事により、「せっかくだからこのお店に行ってみよう」と人々に動機付けさせる効果があります。

そして、初めて来店した方には必ずポイントカードを提供しましょう。

しかし、多くの顧客は「ポイントカードは何回も行かないと特典がもらえないから、面倒くさい」と考えています。そこで、ポイントカードを作成する際は

中華料理店 集客力2

のいうように、「ポイントカードのおかげで、また行けばお得になる」と思わせる工夫をしましょう。

・お店の雰囲気を見直してみる

顧客がお店に求めているは、美味しい料理や価格だけでなく居心地の良い雰囲気も求めています。

例えば味や価格は良いのに、お店の中が掃除されていなくて汚い・店員さんの態度がとても感じ悪い・お店の中が暗すぎる等というようであれば、顧客は「もうこのお店に行かなくていいや」と思ってしまいます。

改めて、自身のお店の雰囲気を客観的に見て・良くないところがあればすぐに改善していきましょう。

 

まとめ

中華料理店で安定した集客力を保つには、味の美味しさだけでなく、他店にはないサービスの提供や「また行きたい」と思わせる工夫をすることが特に大事になっていきます。ぜひ「また行きたい」と思わせるような工夫を考え・実践してみてください!

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
【プロフィール】
平成22年04月 資格の学校TAC入社、財務諸表論講座講師を5年間務める
平成24年04月 税理士事務所で勤務
平成24年08月 個人で融資サポート業務をスタート
平成27年12月 株式会社SoLabo設立
現在までの融資実績は1600件以上

【書籍】
『独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方35の秘訣』(幻冬舎)

【運営サイト】
資金調達ノート » https://start-note.com/
創業融資ガイド » https://jfc-guide.com/
inQup     » https://inqup.com/

【 動画で確認! 】株式会社SoLabo代表 田原がチバテレビに出演しました。