飲食店×レンタルスペース|店舗をレンタルして売上アップと宣伝効果を狙ってみよう!

飲食店×レンタルスペース|店舗をレンタルして売上アップと宣伝効果を狙ってみよう! 起業後の資金調達 – 飲食(飲食店・外食・デリバリー)
飲食店の店内

飲食店の空き時間を上手に活用する方法とは?

レンタルスペースは場所を時間や月などの単位で貸してくれるビジネスです。 いわゆるレンタルオフィスや貸会議室などのことです。トランクルーム等もレンタルスペースと言えるのではないでしょうか? レンタルスペースは「シェアリングエコノミー」という分野に分類されます。このシャアリングエコノミー市場は増加傾向にあり、今後も市場拡大が予想されています。 そこで今回は、飲食店×レンタルスペースとし、店舗をレンタルするメリットや店舗レンタルの方法などをご紹介します。

1.市場が増加「シェアリングエコノミー」とは

まずは、シェアリングエコノミーとは何かを簡単にご説明します。シェアリングエコノミーとは、場所や物などの遊休資産を個人間でシェアするという新しい経済の動きです。

スキルをシェアするようなサイトやアプリも増えていますね。また、クラウドファンディングはお金をシェアしています。

シェアリングエコノミーに分類されるシェアビジネス

 

そして、このようなシェアリングエコノミー「スペースのシェア」のひとつが「レンタルスペース」です。

2.飲食店×レンタルスペース

飲食店×レンタルスペースは様々なパターンで取り入れることが出来ます。

パターン1:アイドルタイムをレンタルする

飲食店にはピークタイムとアイドルタイムがあります。アイドルタイムとは来店されるお客様が極端に減る時間帯です。業態にもよりますが、ランチ終了の14時頃~17時頃までがアイドルタイムというお店が多いのではないでしょうか?

とくに、平日はこの時間帯は働いている人が多いため、どうしても売上に結びつかないというケースが多くなります。

アイドルタイムはスタッフの休憩を回したり、掃除したりという時間に使っているというお店もあるのではないでしょうか?

また、初めからその時間はお店を閉めておくというケースもあります。このように、売上が見込めない時間をレンタルスペースとして貸し出すことで、場所代を得ることが出来るようになります。

時間帯的にも、ママさんたちの集まりや、趣味の教室などで利用してもらうことが出来ます。

パターン2:営業外の時間帯をレンタルする

飲食店によっては、ディナーだけ営業しているというお店やランチだけ営業しているという時間帯を区切って営業しているお店も多いです。

このようなお店の場合、営業していない時間帯をレンタルするという方法がお勧めです。

飲食店開業を目指している方の試験店舗、店舗を持たない移動販売等を行っている方の簡易店舗としての利用してもらうことが出来ます。 

パターン3:お休みの日をレンタルする

定休日があるお店では、営業の無い日をレンタルするという方法もあります。簡易的なお料理教室やセミナー、撮影など使い方は様々です。

3.レンタルスペースとして貸し出すメリットと注意点

メリット1:売上確保

固定費の中でも家賃は飲食店にとって比重が重い経費のひとつですね。売上が上がろうが下がろうが家賃は変わらず発生します。

レンタルスペースとしてスペース貸しを行うことで、今まで売上の少なかった時間や売上が無かった時間も売上を確保することができるようになります。

メリット2:宣伝効果が期待できる

レンタルスペースとしてスペース貸しを行うことで、お店の認知度を上げることが出来ます。また、レンタルスペースとして使用する人が事前にお店を下見に来てくれる、利用後にお店を利用してくれるといった繋がりを得ることが出来ます。

利用者の方がSNSなどを使って拡散してくれる可能性もあります。

注意すべき点は?

レンタルスペースとして空き時間を貸し出す場合には、注意すべき点もあります。

飲食店は食事を提供することが目的です。衛生面などは日ごろから気を配っていることと思います。人に貸し出すことになりますから、ルール等はしっかりと決めておくようにしましょう。また、貸している時間帯はお店側の管理者が立ち会うようにしてください。

まとめ

飲食店の売り上げ確保の方法はたくさんありますが、色々と取り組んでも成果がなかなかでないという場合には、売上の少ない時間や営業していない時間を有効に活用できるレンタルスペースを始めてみてはいかがでしょうか?

始め方は比較的簡単です。WEBで登録できるサイトが多くありますので、「飲食店 レンタルスペース 登録」と検索してみてください!

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
【プロフィール】
平成22年04月 資格の学校TAC入社、財務諸表論講座講師を5年間務める
平成24年04月 税理士事務所で勤務
平成24年08月 個人で融資サポート業務をスタート
平成27年12月 株式会社SoLabo設立
現在までの融資実績は1600件以上

【書籍】
『独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方35の秘訣』(幻冬舎)

【運営サイト】
資金調達ノート » https://start-note.com/
創業融資ガイド » https://jfc-guide.com/
inQup     » https://inqup.com/

【 動画で確認! 】株式会社SoLabo代表 田原がチバテレビに出演しました。